トピックス

ホーム > トピックス

研 修2020.02.06

独立行政法人地域医療機能推進機構 相模野病院にて「接遇研修」を開催しました。

昨年に引き続き多職種研修にて柳原が「接遇研修」を行いました。昨年は「多職種連携お互いに活かしあえる職場づくり」という内容で「解決志向」について学んでいただきましたが、今年は「接遇」通常のマナー研修ではなく、カウンセラーと元看護師の視点から「患者や家族の心」に焦点を当てて参加型の研修をさせていただきました。看護部長からは「形だけではない接遇について相手の想いに寄り添うことの大切さや態度が与える影響など、日々を振り返りながら明日に繋がるお話を頂きありがとうございました。」というコメントをいただきました。

研 修2020.01.28

2月27日13:00~「現場で役立つハラスメント対策コース」開催

㈱品質保証総合研究所との共同開催研修にてお申し込みの際は申し込みフォーム備考欄に「ハートセラピー」とご記入ください。

本コースでは、ハラスメントを防ぎ、お互いの能力を出し合える活きた職場を作り上げ、マネジメントシステムを円滑に運用することを目指して、解決志向での手法を含め具体的な対策手法を学びます。
※医療介護に特化してはおりませんが、ハラスメント対策の基礎(具体例、要因など)から予防法についてを詳しく学ぶことが出来ます。

受講特典:受講された方に、冊子「ハラスメントが起きない職場のつくり方」(柳原 里枝子/著)を進呈いたします。

研 修2019.01.28

毎月開催!!柳原講師による解決志向導入紹介セミナー(無料)

パワハラ対策や職場活性化に役立つ「解決志向」の効果について他社事例紹介と解決志向アプローチの基本的な考え方、コーチング方法などについてご紹介します。

お知らせ2020.01.27

朝日新聞本日夕刊「ハラスメント対策シンポジュウム」記事掲載

昨年12月に開催されました「ハラスメント対策シンポジュウム」の様子が本日朝日新聞に掲載されております。北海道と名古屋は1月28日付。代表の柳原はパネラーで参加しております。また1月30日は読売新聞夕刊(名古屋のみ朝刊)に掲載されます。

研 修2019.12.06

愛媛県立中央病院にて「アンガーマネジメント研修」怒りとの上手な付き合い方研修を行いました。

弊社杉山講師による研修を看護職員の皆様行わせていただきました。皆様大変熱心に参加されたとのことです。佐久本看護長より「研修内容が充実しており研修生の学びも多かったです。」との感想をいただきました。アンケートの声はこちらをご覧ください。

お知らせ2019.11.27

ラインによるメンバー登録を開始しました

弊社では解決志向を学ぶ研修をはじめハラスメント相談対応研修などの公開研修をしております。この度、そうした研修開催時にお知らせが出来るようにメンバー登録をできるようにいたします。また、ラインには講師陣から時折お役に立てるようなミニ情報もお送りいたします。是非ご登録ください。ラインのバーコードを読み取りお友達登録してください。

お知らせ2019.11.24

12月は「職場のハラスメント撲滅月間」代表の柳原がパネラー参加

厚生労働省では、12月を「職場のハラスメント撲滅月間」と定め、職場のハラスメントをなくし、みんなが気持ちよく働くことができる職場環境をつくる気運を盛り上げるため、広報ポスターの作成・掲示、啓発動画の作成など集中的な広報・啓発活動を実施することとしています。
その一環としてシンポジウムを開催し、有識者による基調講演やハラスメント防止に取組んでいる企業の方々によるパネルディスカッションを行います。

弊社代表 柳原里枝子がパネラーとして参加いたします。

お申込み
以下の厚生労働省応募フォームにてお申込みください。参加は無料です(先着600名)
11月18日より受付開始 https://evt-entry.com/no-harassment/

カウンセリング2019.11.09

院内および施設内スタッフへのカウンセリング

離職率を減らしたい、ハラスメントを防いで前向きな指導をしてほしい。そのようなご要望を叶えることが出来ます。詳細はカウンセリングページをご確認ください。

研 修2019.09.13

東芝林間病院で解決志向研修を開催しました。

看護師長さんを中心に師長研修の一環として「解決志向によるコーチング研修」を開催しました。師長がメインで主任クラスも参加されました。実際に現場の戻ってからの行動計画も立て今後フォローアップされるそうです。

研 修2019.07.14

相模原市病院協会看護部長会にて解決志向によるコーチングを開催しました。

昨年に引き続き約80名の看護師、保育士、介護士などを対象にSFコーチングを3.5時間で学んでいただきました。昨年は組織改革についてでしたが、「今回のSFコーチングはより身近で実践しやすく、すぐ活用出来そう」とのご意見をいただきました。皆さん活発に笑顔でワークをされていてこちらもエナジーをいただきました。

<123>