ソリューション
ファシリテーター講座2020

病院、福祉施設を元気にする!魅力的な施設づくりはスタッフ自らの手で行えます。

魅力的な施設づくりのための一押しセミナー

『あの先輩と一緒に働きたい!』『この病院に入職して良かった!』・・参加者の後輩より

  • 人との関わりが変わった、良いところに目を向けるようになった。
  • 問題に対してパワーが沸かずそのままでした。解決志向を学び、承認をしあいながら、
    活動を進めることで自信もつき、周囲へも温かい言葉がけをすることが出来るようになった。
  • 保健指導でも解決志向を使うことで患者さんが前向きに自己管理するようになった。
  • 「無理かも」と思うより「やれてるはず」と思って取り組むことが大切と思えた。
    参加者同士の頑張りが刺激になった。

研 修

解決志向アプローチに基づき、ポジティブな課題解決のスキルを学びます。

カウンセリング

管理職の抱える問題解決支援を行うことで、働きやすい職場づくりを目指します。

お客様の声

ナース・モチベーションアップのセミナーを受講したお客様の声をご紹介。

講師・カウンセラー紹介

組織改革をサポートするナース・モチベーションアップの講師・カウンセラーをご紹介。

解決志向という米国発の組織開発技法をベースにした働き方、職場づくりを支援!

「解決志向」と医療職

 「解決志向」とは問題の原因追及に終始するのではなく、「これからどうしていきたいのか」という解決に焦点を当ててアプローチしていく手法。組織においては、仲間を追い詰めることなく、お互いの資源を活かしあいながら協働して仕事を進めることができるため、個々が今までにはない発想を生み出し、お互いの発想を持ち寄ってチームが最大のパフォーマンスを発揮することが可能になります。
 通常、医療は、「問題志向」による考え方、取り組みをベースに運営されています。正確な診断や適切な治療の実施など、医療そのものに対しては、問題志向で行うことが必要です。一方、組織の運営、職場環境の改革、医療サービスの向上等の取り組みには、「解決志向」による考え方でアプローチすると短期間で改善・改革の効果が見られます。

トピックス

ナース・モチベーションアップからのお知らせ・ニュース一覧

研 修2020.10.21

11月20日 金曜 13:30~15:00 オンライン担当者様限定無料 レジリエンス向上セミナー体験

レジリエンスは今のコロナ禍でもとても重要なスキルです。医療介護に関わる方がただからこそ、この時期にぜひレジリエンス向上セミナーで自分を癒し、健康を維持しながら生活できるようにしましょう。

お知らせ2020.10.18

新刊販売中「知ろう!防ごう!職場のセクハラ・パワハラ・モラハラ対応」

本冊子は、職場環境問題のひとつとして共有されつつあるものの、相談件数は増加傾向にある「セクハラ」「パワハラ」について、その定義や具体的な事例を挙げ正しい知識を解説しています。また、「パワハラ」と定義的に重なる部分も多い「モラハラ」についても取り上げ、新たな視点を盛り込んだ、ハラスメント対策入門に最適の1冊です。

研 修2020.07.18

ハラスメント相談対応対策研修 オンラインor集合研修

基礎知識から実践まで学べて初めての方でも安心!!
講師は人事院にて2012年より各省庁ハラスメント相談員の育成を担当! 対象:相談員・担当者・管理者・経営者
■開催日時
10月27日(火)・・大井町きゅりあん
12月 9日(水)オンライン 
10:00から16:00  開催
午前の部10:00~11:45ハラスメント基礎知識 
午後の部12:45~16:00相談対応実践練習

研 修2020.09.23

YouTube配信 コロナ禍における 先行きが見えない不安の対処法

連載企画「コロナ禍におけるストレスセルフケア」介護施設で働く職員からの希望で作成しました。
第1回は下段お知らせからご覧ください。
第2回と3回目は「先行きが見えない時の対処法」
第2回目 https://youtu.be/dgLkjs2bnco 
第3回目 https://youtu.be/dWvQYMvyJ3Y

お知らせ2020.09.21

YouTube配信 コロナ禍における 先行きが見えない不安の対処法

前回に次いで2回目は杉山講師による「先行きが見えない不安への対処法」です。

その他2020.09.21

医療スタッフ向けアンガーマネジメント研修開催報告

愛媛県立中央病院にて昨年「アンガーマネジメント研修」を開催しました。お客様の声を掲載します。自分の感情コントロール法を学びセルフケアや指導に役立てます。

研 修2020.10.08

★無料オンライン パワハラ対策検討会委員によるパワハラ法制化対策セミナー

法制化された今組織がどのように取り組めば効果が出るか

・パワハラ対策組織がすべきこと

・パワハラ対策3本柱

・パワハラ定義と具体的な事例

・パワハラが発生する要因

・効果を出す対策方法

・社内研修開催や相談員設置に伴う留意点

■講師 柳原 里枝子(パワハラ対策検討会委員)

お知らせ2020.09.08

YouTubeにてコロナ禍におけるストレス対策法 配信中!

コロナでストレスを抱える人が今増えています。そこで、代表の柳原を含む弊社カウンセラーが連載でストレス対策についてご紹介します。ストレス対策で心身の病気を防ぎましょう!

研 修2020.07.18

2020年解決志向(ナースモチベーションアップ)オンライン実践コース開催(全4回)

米国発の人財開発・組織活性化技法「ソリューションフォーカス・アプローチ」(解決志向アプローチ)は課題に対して追い詰めることなくモチベーションを高めながらアプローチできる技法です。自己成長と周囲へのポジティブな影響を発揮することが出来ます。リーダーシップを高めたい方にお勧めです。

HPでも「お客様の声」で紹介しておりますが、いくつかの病院や介護施設で職員が実践をして職場活性化や本人の成長に効果を出しております。医療機関での取り組み事例もご紹介します。
1回 9月13日(日)13:00~17:00 
2回 10月4日(日)14:00~17:00
3回 11月1日(日)14:00~17:00
4回 12月6日(日)14:00~17:00
全4回の開催となります。

お知らせ2020.04.24

マインドフルネス認知療法セラピスト&看護師による 「医療従事者向けリラックス瞑想体験」

2020年5月6日 (水) 13:00 - 13:40開催(オンライン研修) コロナにより医療従事者の方々は多忙かつ緊張した毎日をお送りになられていると思います。マインドフルネスを知ることで緊張した中でも、ご自身の心身をコントロールすることが出来ます。
講師は「川久保カウンセラー」です。是非ご参加ください。(株式会社ハートセラピー代表 柳原里枝子)

「今、ここ」にこころを向けた状態をマインドフルネスと言います。
手段として瞑想が行われますが、マインドフルネス瞑想は、脳を活性化させ、ストレスをたまりにくくしたり、仕事のパフォーマンスを上げる効果があり、企業や教育現場、医療の世界で大きな注目を集めています。IT企業を中心に、マインドフルネス瞑想を社員研修に取り入れる会社も増えています。

マインドフルネス認知療法に基づいたマインドフルネス瞑想、脳への効果を学びながら癒されてみませんか?

トピックス一覧を見る